• 外来診察
  • 外来診察
  • 外来診察
  • 外来診察
  • 外来診察

周産期母子医療センターが新しくなりました!

周産期母子医療センターが新しくなります

周産期母子医療センターが新しくなります


※画像を選択すると拡大します

当院は、自然分娩に対して力を入れています。
親子2代での分娩の方も多く来院されています。地域に親しまれる病院として、多くの妊婦さんや赤ちゃんにお会いできることを楽しみにしています。

当院は、地域周産期母子医療センターに認定されています。そのため、妊娠・分娩の異常に対しては、麻酔科・内科・小児科などの医師と協働して迅速に対応させていただいています。

外来診察

外来診療

  • 初診の方は、8:00~11:30に新来受付までお越しください。
    また、里帰り出産の方は紹介状をお持ちください。
    前医よりも注意事項(異常)などがある方は、早めに来院して下さい。
  • 再診は基本的には予約制ですが、24時間救急での受付もしています。
    受付時間 平日8:30~11:30(午前中のみ)
  • 妊婦健診では医師の診察後、助産師による指導があります。お気軽にご相談ください。


腹部エコー検査風景・助産師による指導風景

腹部エコー検査風景・助産師による指導風景

腹部エコー検査風景

健診時、お腹の上から超音波で赤ちゃんの体重などを見ていきます。
4Dエコーを導入していますので、時期によりお腹の中の赤ちゃんの顔を見る事もできます。
実施できる時期が限られますので、ご希望に添えない場合もございます。(妊娠20週~30週頃)
4Dエコーをご希望の方は、スタッフへご相談ください。

助産師による指導

医師の診察後助産師より、週数にあった指導を個別に行います。
妊娠中は悩みや不安など多いと思います。
なんでもご相談ください。

パパ・ママスクール

対象者 当院で妊婦健診を受けられている方
会費 1500円(4回講義分とテキスト代を含む)
※講義に1回参加された方でも、4回参加された方でも料金は同じです。
  初回講義で徴収し、テキストをお渡しします。
  2回目の方は忘れずにテキストを持参してください。
申し込み 前日までに電話、もしくは直接窓口でお申し込みください。
TEL:086-222-8811(代) 【産婦人科外来まで】

パパ・ママスクールのスケジュール

        

産婦人科医師、小児科医師、保健師、助産師、栄養士によるパパ・ママスクールを、毎週木曜日PM1:30~3:30に8講座(1日2講座)開設しています。

開催は下記の開催週の木曜日、午後1時半~3時半です。※祝日の場合は変更あり

開催週 内容 担当 受講期間
1. 偶数月1 楽しいマタニティライフ
妊娠中に起こりやすい異常とその予防
助産師
産婦人科医
妊娠中記(16週から)の方にお勧めします。
ママのお口ケアと赤ちゃんの虫歯予防効果について 歯科医
2.毎月第2 マタニティヨガ
妊産婦のための栄養
助産師
栄養士
3.毎月第3 お産の経過の過ごし方
おっぱいの手入れ
助産師 妊娠後期(28週から)の方にお勧めします。
4. 奇数月1 赤ちゃん用品の準備と保育
新生児の生理と観察
保健師
小児科医

開催中の風景

分娩について

妊婦さん個々のバースプランにあわせたお産のお手伝いをしています。

元気な赤ちゃんが無事出産できるように、産婦さんに寄り添う姿勢で助産師がお手伝いさせていただきます。
もちろん産婦人科医師も全例立会います。必要時には小児科医師も立会います。

バースプランとは、お産や育児について、妊婦さん自身の希望を盛り込んだ計画書の事です。
当院での例として

  • 産科病棟のご案内
  • 家族の立会い分娩(ご希望のご家族は、パパ・ママスクールの「お産の経過と過ごし方」の受講をお願いします)
  • 分娩時にお気に入りのBGMを使用・アロマの使用
  • 母乳育児の支援など

お産の記念として
赤ちゃんの足型・顔写真付きの色紙をプレゼントしています。
赤ちゃんを主人公とした世界でたった1冊の絵本を作成しプレゼントさせて頂いています。

産後に希望されたお母様へ、産後エステを行っています。(外部の業者へ委託していますので希望の方は助産師へ相談して下さい)

バースプラン

開催中の風景

産後の指導・サービス

母子同室

  • 産後はお母さんと赤ちゃんの体調に合わせて母児同室になります。
  • 母乳で育児できるよう、授乳指導や乳房マッサージをさせていただきます。

産後の指導・サービス 産後の指導・サービス

お祝い膳

退院までの間に、心ばかりのお祝膳をご用意しております。

お祝い膳 お祝い膳

お祝い膳の例
  • グリーンサラダ
  • パンプキンスープ
  • メインディッシュ
  • 牛肉ヒレステーキ
  • 添え野菜
  • 粉ふき芋
  • 季節のフルーツ盛り合わせ
  • ライスまたは焼きたてパン

お祝い膳

お祝い膳


小児科・整形外科医師による診察

整形外科医師により、すべての赤ちゃんの手足の関節に異常がないか診察があります。
小児科医師により、すべての赤ちゃんは出産後24時間以内に診察があります。
毎週 火 曜日は、小児科部長による診察もあります。

沐浴指導

沐浴指導

必要物品や注意事項など、赤ちゃんのお風呂についての指導です。
指導はお父さんやおじいちゃん・おばあちゃんも受けていただくことが可能です。
入院時ご相談ください。
また、お母さんに実際に沐浴をしていただきます。
慣れるまではスタッフがお手伝いをさせていただきます。

退院後の生活についての指導

助産師から退院後の生活について・赤ちゃんの保育についての指導・ミルク会社の栄養士からミルクの作り方と栄養についてのお話をさせて頂きます

電話訪問

退院後~1ヶ月健診までの間に1回ないし2回スタッフよりお電話をさしあげます。
退院後の赤ちゃんの状態や育児の不安などなんでもご相談ください。

助産師による母乳・育児相談外来

出産後、次のようなことで悩んだり、不安を抱いたりすることがあるかもしれません。

  • 赤ちゃんが泣いてもどうしたらいいのかわからない
  • 近くに両親もいないし、育児が不安
  • お乳の出が悪い
  • 出産後、どこか体調がすぐれない
  • 気持ちが落ち込む・イライラすることが多い など

 当院では、そんな出産後の不安を和らげるお手伝いを助産師がしております。この相談外来をぜひご利用ください

日時 月曜、水曜、金曜 14:30~1名 15:30~1名
予約方法 退院時にお申し込み、もしくは前日までに電話にてご予約ください
【TEL】086-222-8811 [分娩部:内線12370]
場所 3階南病棟
対象 6ヶ月未満の赤ちゃんの育児をしている方で、母乳分泌不良や育児に不安を感じている方
(当院でご出産されていない方でも大丈夫です)
内容 ①生後6ヶ月までの育児相談
②乳房ケア(マッサージ・授乳指導)
③産後身体的・精神的相談 *必要に応じて医師に相談いたします
④ベビーマッサージ
料金 下記参照

料金について

当院でお産された方
2週間健診を受けていない産後1ヶ月以内の初回の方 無料(1ヶ月健診日までです。2週間健診を受けた方は2回目以降の料金となります)
2回目以降もしくは初回の方で産後1ヶ月以上の方 1時間以内:3000円(税別) 1時間以上:5000円(税別)
他院でお産された方
1回 初診料4000円+5000円(税別)
相談のみ 500円(税別)

2週間健診

当院でご出産された方は、出産後2週間(帝王切開で出産の方は、出産後1か月)までの間に助産師による健診を無料でさせていただいています。
内容は、赤ちゃんの体重測定、授乳状況の確認、育児相談、必要に応じて乳房ケアを行います。

2週間健診

産後訪問

当院でご出産された方で希望された場合、助産師があなたのお宅に訪問して一人ひとりの悩みに細やかに対応させていただいています。

母乳外来を受診したいけど来院する手段がない方や、上の子がいるので病院へ行くのが難しい、双子を連れての受診が難しいという方は、ぜひご利用ください。

日時 平日の午後
予約方法 産後、退院までに病棟スタッフに申し込みしてください
内容 2週間健診に準ずる
料金 交通費を頂きます(片道料金のみ)
病院から自動車の実走距離
片道5km未満   300円
片道5~10km   600円
片道10~15km   900円  15km以上の場合は5km増すごとに300円加算

産後訪問

地域の保健師との連携

産後、育児に対して不安の強い方や、周りのサポートが得られない方などへは、地域の保健師と連携して病院から家庭へスムーズな移行ができる様に支援させていただいています。

赤ちゃん同窓会

生後3~5ヶ月頃、当院で出産されたお母さん、お父さんと赤ちゃんの同窓会を開催しています。
小児科医師の乳児相談のほか、ベビーマッサージと離乳食についての簡単な講義を受けることができます。入院中仲良くなったお母さん同士で一緒に来られる方や、お互いの育児状況の報告など楽しくお話される方もおられ、大変好評をいただいております。

赤ちゃん同窓会

ベビーマッサージ・腰痛予防体操

ベビーマッサージ、腰痛予防の体操

赤ちゃん同窓会では、わらべ歌ベビーマッサージを取り入れています。
わらべ歌を歌いながらのマッサージを、専門の資格を取得した助産師が指導します。
また、産後の腰痛予防法について理学療法士が指導してくれます。
多くの体験を企画していますので、ぜひご参加ください。

NICU(新生児集中ケア)との連携

地域周産期母子医療センターとして、切迫早産の入院管理や、早産・低出生体重児の分娩に対応しています。
予定よりも早くお産になりそうな方へは、新生児室のスタッフが、新生児室の様子や早く生まれた赤ちゃんの状態について説明しています。お産の前から新生児スタッフと顏見知りになることで、産後の不安が少しでも軽減できるように援助させていただいています。
赤ちゃんがNICUへ入院になった場合は、カンガルーケアなど赤ちゃんとの触れ合いが多く持てるよう援助させていただいています。