健診理念 【基本方針】
1. みなさまの権利と意見を尊重し、質の高い健診事業の提供に努めます。
2. 健診と医療の連携を行い、みなさまの健康の維持・増進に努めます。
3. みなさまのプライバシーを守ります。
4. 笑顔で思いやりのある対応を心がけます。


【特定健診・特定保健指導の事業の目的及び運営の方針】
特定健康診査・特定保健指導は、内臓脂肪型肥満を早期に発見し、その要因となっている生活習慣を改善するための保健指導を行います。安心して健診・保健指導を受けていただけるように、当センターの理念・基本方針にそってより良いサービスの提供に努めます。


人間ドック・健診の概要

人間ドック

近年人生80年時代を迎え、心のゆとりや健康の大切さが 見直されるようになりました。
現在日本人の死因の60%以上 がガン、心臓病、脳卒中などで占められています。
これらは自覚症状に乏しいため慢性化し、手遅れになりがちです。 また日常生活との関係が深く、生活習慣病といわれています。
人間ドックの目的はこれらの生活習慣病をはじめと する病気や健康の異常を早期に発見するとともに、現在の 健康状態をチェックし、生活をより健康的に改善し、
今後の人生を健康で豊かにおくるための健康管理のひとつの 指標として実施されるものです。
そのため年に1回は、 人間ドックを利用されることをおすすめします。


ドック・健康診断等の種類 実施曜日 料金(税込み)
各種ドック 日帰りコース 一部の検査を除き当日に結果のわかるコースです。
男性には前立腺がんの検査(PSA)が付いています。

月~金曜日

39,900円
1泊2日コース 新しく胸部CT・腫瘍マーカー・認知機能検査が追加!
2日間でゆったり検査。
日帰りコースに各種腫瘍マーカー・頸動脈超音波検査(エコー検査)・認知機能検査が加わりました。
2日目は糖負荷試験・胸部CTのどちらかを選択するコース。
両検査とも受けて頂けるコース。
の3つのコースをご用意いたしました。
月~木曜日 内容により異なります。
65,000円~75,800円
(当院泊をご希望の場合、別途個室料が必要)
2泊3日コース 1泊2日コースに、さらに大腸検査(大腸内視鏡)、皮膚科・耳鼻科・泌尿器科の専門医による診察が加わります。 1. 月~水曜日
2. 水~金曜日
108,450円
(別途当院個室料が必要)
脳ドックコース 脳梗塞や脳腫瘍などの早期発見を目的としたドックです。
不規則な生活、ストレス等脳血管障害を起こしやすい方、脳卒中の家族歴のある方に特にお奨めです。
そろそろ年齢的に不安という方もぜひお受けください。
月~金曜日の
11:30~12:00
44,100円
その他 健診 生活習慣病予防健診、岡山市健康診査、安全衛生法に基づく定期一般健康診断など。 月~金曜日 内容により異なります。
*平成26年度より胃検診で内視鏡を希望された方には、5,000円の追加料金をいただく様になります。
一般健康診断 就職時の健康診断などや電離放射線健康診断(会社指定の内容や用紙が必要)など。 月~金曜日 内容により異なります。
婦人科健診 子宮がん検診、乳房検診、乳房X線撮影(マンモグラフィー)、乳房超音波
各種検診は単独でも実施しています。
また、「高濃度乳房検診」も実施しておりますので、詳しくは別添画面をご覧ください。
月~金曜日
(高濃度乳房検診は木、金のみ)
子宮がん検診  3,780円
乳房触診    2,100円
乳房X線撮影
   1方向  2,100円
   2方向  3,150円
乳房超音波   3,780円
高濃度乳房検診 11,000円

注意事項

  • すべて予約制です。
  • 当日のコース変更は、お受けできません。
  • 土日祝日、創立記念日(5/28)、年末年始(12/29~翌1/3)はお休みです。
    1泊2日ドック、2泊3日ドックで、上記のお休みを含む日程はお受けできません。
  • 脳ドック以外、基本的に8:00 ~ 8:30のご来院となります。
    予約受付後お送りするご案内で、その他の注意事項も併せてご確認ください。
  • 一般健康診断などは、すべての検査を受けるのにおおよそ半日かかります。また書類の即日交付はできません。
    ご希望の場合、診断書を後日郵送(郵送料別途必要)させていただくことが可能です。
  • 1泊2日コースでは、近隣のホテルをご用意いたします。
    2泊3日コースでは、当院個室をご利用いただきます。
  • 人間ドックの場合、午後2時から内科医による結果説明をさせていただきます。ご都合を健診当日お知らせください。
    脳ドックの場合は、毎週火曜日の10:30~希望者のみ予約制で結果説明を行っております。
  • 一般健康診断の場合、指定の用紙をお持ちください。特に指定がない場合は当院所定の下記の検査項目で行うこともできます。
    (その場合の費用は約16,000円です。)
    【検査項目】:身長・体重測定、血圧、視力・聴力検査、胸部レントゲン、心電図、尿検査、
           血液検査〔Hb、赤血球数、GOT、GPT、γ-GTP、総コレステロール、中性脂肪〕
    ※電離放射線健康診断は会社指定の内容と用紙が必要です。

人間ドックの検査内容

検査内容 日帰りコース 1泊2日コース 2泊3日コース 脳ドック
料金(税込み) 39,900円 65,000円
~75,800円
108,450円
(別途当院個室料必要)
44,100円
問診 問診(質問表を基に)
基本的測定・検査 身長・体重測定・腹囲・肥満度(BMI)
視力・精密眼底・眼圧・緑内障診断
聴力(簡易聴力)
基本的測定・検査 胸部レントゲン・肺機能
胸部CT オプション
10,800円
○〔選択〕
基本的測定・検査 血圧測定・心電図
消化管検査 上部 胃透視 (バリウム) ○〔選択〕 ○〔選択〕

胃内視鏡(胃カメラ)
(経口と経鼻の選択ができます)

下部 検便
大腸内視鏡(大腸カメラ)
血液・尿検査 肝機能 総蛋白
GOT・GPT・γ-GTP・ALP・HBs抗原・ZTT・総ビリルビン・直接ビリルビン・尿ウロビリノーゲン
HCV抗体 オプション
1,680円
オプション
1,680円
腎・泌尿器 尿蛋白・尿潜血・血清クレアチニン・アルブミン
尿比重・尿沈渣
代謝 総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・尿糖・尿酸・空腹時血糖・HbA1c
糖負荷試験(血糖・IRI) 〔選択〕
血液疾患 赤血球・白血球・血色素量・ヘマトクリット・血小板
MCV・MCH・MCHC
超音波検査 腹部超音波検査(エコー検査)
頚動脈超音波検査(エコー検査)
注1超音波検査 CEA(大腸がん・胃がん等消化器系、肺がん) オプション
2,000円
オプション
2,000円
AFP(肝臓がん) オプション
2,000円
オプション
2,000円
CA19-9(膵臓がん・胆道がん等消化器系) オプション
2,000円
オプション
2,000円
CA125(卵巣がん・子宮がん) オプション
2,000円

(女性のみ)
オプション
2,000円
PSA(前立腺がん)
(男性のみ)

(男性のみ)
オプション
2,000円
各科診察 内科診察 内科診察(総合診断と生活指導)
耳鼻咽喉科診察 診察
皮膚科診察 問診・診察
泌尿器科診察 問診・60歳以上の男性は前立腺触診
注2
乳腺外科診察
乳房触診 オプション
2,100円
オプション
2,100円
オプション
2,100円
注2
婦人科診察
内診・細胞診・超音波検査 オプション
3,570円
オプション
3,570円
オプション
3,570円
脳検査 頭部MRI・頭部MRA(脳血管撮影)
頸動脈エコー
(2日ドック、3日ドックには含まれています)
オプション
31,500円
オプション
26,250円
オプション
26,250円
認知機能検査 オプション
950円

注1 : H28年度より2泊3日コース・1泊2日コースに上記の腫瘍マーカーが全て追加されました。又、2泊3日コースには胸部CT・認知機能検査も
    追加されました。オプション追加の場合、少し割安のセット料金をご用意しています。※下記のオプション検査のご案内をご覧ください

注2 : H28年度より乳房触診と子宮がん検診は1泊2日コースからはずれます。ご希望の場合はオプションにて追加願います。

オプション検査のご案内

検査によってはお受けできる人数に限りがある場合がございます。主コース申込時にお問合わせください。

     
脳検査 日本脳ドック学会の認定施設となりました。
これからも脳ドックの質の向上をめざし、みなさまの健康と安心をサポートします。
1日ドック:31,500円
2日ドック・3日ドック:26,250円
乳房撮影 乳房触診 外科の医師による触診検査です。 2,100円
乳房X線撮影
(マンモグラフィ)
コースには含まれていません。乳房専用のX線検査です。 1方向2,100円
2方向3,150円
乳房超音波 超音波を出す器具を乳房にあてて、小さなしこりを見つけ出すことができます。
妊娠中の方・乳腺組織の多い若年の方・マンモグラフィー撮影時の乳房圧迫の痛みに耐えられない方・強い乳腺症などで良好な撮影ができない方にお勧めです。詳しくは別添画面をご覧ください。
3,780円
子宮頸部細胞診 経膣超音波含む。
20歳代の女性には毎年、30歳代以上で細胞診が3回連続で正常だった女性には2年ごとの受診をお勧めします。
ただし、定期的な検診を勧められている方は除きます。
3,570円
HPV-DNA検査 子宮頸がんの原因ウイルスの検査です。細胞診と同時にできます。苦痛はありません。
細胞診・HPV-DNAともに陰性の場合、2年ごとの受診をお勧めします。
5,250円
腫瘍マーカー検査 CEA 大腸がん、胃がん等消化器系、肺がんの腫瘍マーカーです。 2,000円
AFP 肝臓がんの腫瘍マーカーです 2,000円
CA19-9 膵臓がん、胆道がん等消化器系がんの腫瘍マーカーです。 2,000円
CA125(女性) 卵巣がん、子宮がんの腫瘍マーカーです。 2,000円
腫瘍マーカーセット料金 上記の腫瘍マーカー4項目でどれでもお好きな種類をお選びいただくと、割引されて少しお安くご利用いただけるお得なセットです。 上記腫瘍マーカーどれでも
  2項目 3,900円 
  3項目 5,600円 
  4項目 7,200円
胃がんリスク 将来の『胃がん発生リスク』の判定に。 ※下記をご参照ください。
(血液検査(ピロリIgG抗体+ペプシノーゲン))
4,200円
骨密度検査 骨粗鬆症の判定に。 ※下記をご参照ください。
(超音波法)
1,050円

上部消化管検査

上部消化管検査は通常は胃透視検査で行っていますが、 胃内視鏡検査への変更も可能です。当院では口からの内視鏡の他、鼻からの内視鏡検査も可能です。
ご希望の方は前もっての予約が必要ですので、早目にお知らせください。当日の変更はご遠慮ください。
*平成26年度より生活習慣病予防健診等を受診される方で、胃検診で内視鏡を希望される方には5,000円の追加料金をいただく様になります。
ただし、ドックを受診いただく場合は追加料金はいただきません(従来通りです)。

>>経鼻内視鏡検査について詳しくはこちら

内視鏡検査

上部・下部内視鏡検査を受けていただいた場合、検査中に一部組織を取る検査(病理組織検査)をすることがありますが、ポリープ等が見つかった場合に切除すること(治療)はできませんのでご了承ください。
(治療が必要な病変が見つかった場合には、後日消化器内科での精査加療が必要となります。)

胃がんリスク検診(ピロリ菌抗体検査とペプシノーゲン検査)

胃がんリスク検診は血清抗体でピロリ菌感染の有無を、また血清のペプシノーゲン値で胃粘膜の萎縮を診断し、両者の値で将来胃がんになりやすいかどうかを判定する検診です。
この検査で胃癌になりやすいと判定されれば積極的な胃内視鏡検査をお勧めします。
4,200円(税込)

ペプシノーゲン検査

胃がん患者さんの胃の粘膜は、ほとんどの例で委縮しています。また、萎縮した胃粘膜を観察しているとがんの発生が高いことも知られています。ペプシノーゲンは、ペプシノーゲンⅠとペプシノーゲンⅡに大別され、この二つの比(Ⅰ/Ⅱ比)が低下するほど胃粘膜の萎縮が進行していることを示しています。

ピロリ菌抗体検査

ピロリ菌が感染すると身体の中にピロリ菌に対する抗体が出来ます。この抗体を血液検査で調べます。

検査の判定

一般にピロリ菌抗体とペプシノーゲン法の検査を組み合わせると下記の様になります。

胃がんリスク検診(ピロリ菌抗体検査とペプシノーゲン検査)

注意点

この検査はあくまでも将来の胃がん発生の危険性を判定する検査であり、現在癌があるかどうかを調べる検査ではありません。
従ってこの検査をすればバリウムによる胃透視や胃内視鏡検査をしなくてもよいという事ではありません。
今までピロリ菌の除菌治療を受けられた方、またPPIという胃の薬(オメプラゾン、オメプラール、タケプロン、パリエットなど)を内服されている方、胃切除後の方、腎不全のある方などはこの検査の結果判定には注意が必要です。かかりつけ医の先生にご相談ください。

骨密度検査

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)とは骨の量が減って、骨折しやすくなっている状態のことです。
特に女性においては閉経後急速に骨の量が減少することが知られています。
この検査は超音波を用いて現在の骨の状態を評価することで、骨粗鬆症のスクリーニングを行います。

検査内容:超音波法
踵骨部分で測定します。痛みなどはなく、短時間で済みます。
追加料金:1,050円(税込)

ご予約・お問い合わせ

受付時間:10:00~16:00
人間ドック・各種健診はすべて予約制です。ご予約の際は、お電話または健康管理センターへお越しください。

TEL:086-222-8811(代表)内線(22400)
FAX:086-222-6746(直通)
〒700-8607 岡山市北区青江二丁目1番1号
岡山赤十字病院  センター棟4階  健康管理センター