みなさまからのご意見にお答えします

みなさまの声

当院では、院内数か所にご意見箱を設置しており、みなさまからのご意見やご要望、励ましのお声をお待ちしております。
このページでは、みなさまから寄せられたご意見の一部とそれに対する当院からの回答を紹介しております。
信頼され親しまれる病院を目指して職員一同努力してまいります。

渡り廊下への椅子の設置について

「本館と南館をつなぐ渡り廊下が長く、息切れをしてしまうので、椅子を置いてください.」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成29年4月14日)

渡り廊下の窓側と南館2階エレベーターホールに、新たに椅子を置いておりますので、ご利用下さい。

横断歩道の設置について

「病院立体駐車場1階の自転車置き場から南館への横断歩道がないので作って下さい.」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成29年4月14日)

ご意見ありがとうございます。横断歩道を設置しましたので、左右ご確認のうえ、安心して歩道を渡って下さい。

トイレの手洗い場に杖を置けれるホルダーの設置について

「2階トイレの手洗い場に杖を置くところをつくってほしい .」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成29年3月6日)

ご意見ありがとうございます。外来トイレの手洗い場に、杖をかけられるように杖ホルダーを設置していますので、ご利用下さい。

入院時の確認事項について

「入院時に家族構成やお産経験等を何度も聞かれました。また前回入院時との変更点を教えて下さいとのことですが、どうして必要なのか教えて下さい。」
というご意見をいただきました。以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成29年2月9日)

ご意見ありがとうございます。患者さんが入院されるときには、病状等説明をさせていただく方と患者さんとの関係性を確認させていただいています。特に入院される方が、高齢者の場合には大切な情報と考えています。また、繰り返し入院される患者さんにも、現在の状況を確認させていただくため、前回入院時との変更点をお聞きしています。入院にあたっては、必要な情報を聞かせていただいていますが、その中でプライバシーに関わる内容については、十分に配慮するように病院全体で注意するように努めます。ご理解とご協力をお願いします。

食札への曜日とカロリー表示について

「配膳時の食札について、曜日とカロリーの表示をしてほしい .」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年12月27日)

ご意見ありがとうございます。食札に月日の記入はありますが、曜日が無い状態でしたので、曜日を入れるようにいたしました。カロリー表示に関しましては、各病棟のデイルームに常食予定献立表を掲示しておりますので、そちらをご覧いただきたいと思います。

タクシーなどの乗車・降車のスペースの段差について

「正面出入口でタクシーなどの乗車・降車のスペースをフラットにして段差をなくしてほしい.」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年12月13日)

ご意見ありがとうございます。タクシー乗降場所と歩道との段差は、車の誤進入を防ぐことなど安全確保のために段差を設けております。正面玄関前の横断歩道付近と車椅子専用降車場所には段差がありませんので、そちらの方をご利用下さい。ご理解とご協力をお願いいたします。

「かかりつけ医」や「かかりつけ薬局」を持つ理由について

「かかりつけ医やかかりつけ薬局を持つ理由を教えて下さい.」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年9月23日)

ご意見ありがとうございます。「かかりつけ医」は、ちょっとカゼをひいて体調が悪かったときに診てもらったり、相談にのってもらうことができる、日頃から顔なじみの開業医さんのことを言います。患者さんやその家族のことをいろいろな面で理解してくれる、一番身近なお医者さんであり、検査や専門的な治療、入院が必要と判断した時には、適切な病院を紹介してくれます。 「かかりつけ薬局」は、複数ある病院でもらった薬や市販薬の飲み合わせのチェックを専門的な立場で確認する事が出来ます。患者さんが「かかりつけ薬局」を持つことで、病院の薬剤師は、入院患者の調剤、服薬指導などに時間をかけることができます。 「かかりつけ医」および「かかりつけ薬局」は、厚生労働者が進める医薬分業の制度に伴い行われるものです。

Wi-Fiについて

「Wi-Fiを入れて貰いたい.」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年9月23日)

ご意見ありがとうございます。セキュリティー確保の観点より職員用インターネット網と患者さん用インターネット網は共有できませんので、当院では構築しておりません。ご理解とご協力をお願いいたします。

ねまきのプレスについて

「ねまきの件ですが、綺麗にプレスされているのですが、襟元のみしわが
入っていることがあります。」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年9月12日)

ご意見ありがとうございます。委託業者に現状を確認のうえ改善を要望いたしました。現在の工場での自動仕上工程において、今後はスタッフによるロール機への直接投入と手畳みでの仕上げ商品のチェック強化を実施することとしています。貴重なご意見をいただきましたので、改善を図りながら一層ご満足いただけるサービスの提供ができるよう努めてまいります。

休憩するための椅子の設置について

「本館と南館の渡り廊下に、休憩するための椅子を設置してもらいたいと
思います。」 というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年9月2日)

ご意見ありがとうございます。休憩していただくための椅子を本館と南館の渡り廊下に設置しましたので、どうぞご利用下さい。

病院個室の清掃について

「岡山赤十字病院の個室掃除に関して、洗面所やトイレを、
どの程度掃除されていますか。」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年7月14日)

ご意見ありがとうございます。病棟では日曜日以外は、1日に1回以上の床掃除と、水回りは毎日実施しています。皆さまにとって快適に過ごしていただけるように、なお一層努力してまいります。

本館2階渡り廊下へのミラー設置について

「本館2階の渡り廊下で、脇目もふらず歩いてこられる方がいて、
ぶつかりそうになりました。」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年6月30日)

ご意見ありがとうございます。ご意見をふまえ、本館2階の南館へと通じる渡り廊下の見通しの悪い場所にミラーを設置いたしましたので、安全確認ができるようになりました。

入院時に記入する書類について

「入院時、既に診察時に問診票を記入しているにもかかわらず再度、
看護師用だと思われる書類への記入を求められる。」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年6月27日)

ご意見ありがとうございます。入院時の書類の記入では、患者・家族の皆さまにお手数をおかけしております。電子カルテ上で共有できる情報は、共有させていただいておりますが、さらに確認させていただくことがあります。 入院支援センターでは、入院歴のある患者さまは電子カルテを確認しながら、今までの情報も含め確認をさせていただいていますので、負担は軽減されています。ご理解いただくようお願いいたします。

ホットパーキングの適正利用について

「ホットパーキングの数を増やして下さい。」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年5月12日)

ご意見ありがとうございます。ホットパーキングは車の乗り降りのためにドアを全開にしなければならない方、歩行困難な方など利用証をお持ちの方の駐車スペースです。また、身体障害者用とは違い、同乗者の介助などにより、歩行や車の乗り降りに支障がないときは、乗降が終わり次第、一般駐車場へ移動いただくなど配慮をお願いしています。以上の事を利用者の方に理解していただき、適正な利用を促すように掲示・啓発等していきますので、ご理解いただくようお願いいたします。

南館エレベーターの清掃について

「エレベータ-の中が汚れています。」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年5月6日)

ご意見ありがとうございます。南館エレベーター内にゴムマットをしているのは、病棟に砂や小石を持って入らないようにするためです。今後は清掃回数を増やします。ご理解いただくようお願いいたします。

入院中の入浴希望について

「入院中に、お風呂に入りたい。」というご意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年5月6日)

ご意見ありがとうございます。当院では、浴槽での事故防止の観点より、入浴からシャワーのみのご利用に切り替えております。ご入院中ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

問診情報について

同じ病院で診察を受けたのに、別の科でも同じようなことを聞かれました。もっと情報を共有してほしい。
というご意見をいただきました。以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年4月11日)

ご意見ありがとうございます。当院では電子カルテで情報共有しておりますが、さらに情報を確実に把握したいため、別の科でも同じように問診させていただくことがあります。ご理解とご協力をお願いいたします。

入院時提出書類について

入院時提出書類について、数ヶ月に一度入院する患者さんに関しては、前回入院時の情報が残っているため、重複する事項を省くなどの
対応を望みますというご意見をいただきました。以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年3月30日)

ご意見ありがとうございます。入院時の書類記載等の煩雑さをご指摘いただきましたが、当院としては情報を確実に把握したいこと、またわずかな期間で病状が変わる患者さんもおられるため最新の情報が必要なため、入院の度に提出書類をお願いしています。ご理解とご協力をお願いいたします。

バス停の時刻表について

バス停の時刻表についてですが、出発時刻とずれがあるようですが、正確な時刻にならないでしょうかという意見をいただきました。
以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年3月1日)

ご意見ありがとうございます。昨年12月に岡電バスの病院敷地内への乗り入れが開始され、当初はバス停時刻表と実際の運行時刻にずれがありました。
2月より岡電バスでは、実情に合わせた時刻表に変更しております。しかしながら朝晩の渋滞、天候等の理由により若干遅れることはあると考えられます
ので、ご了承下さい。

病院でのBGM導入について

病院で、BGM導入のサービスを行っていただけませんかとのご意見がありました。以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年3月1日)

当院では、外来待合、売店やレストランではBGMを流しております。ただ病棟では、重症の患者さんもおられるので、療養環境に配慮して、
BGMは流していない状況です。いろいろなご意見があると思われますが、ご理解いただければ幸いです。

病室でのマスクの必要性について

病室に行く時に、マスクが必要なのであれば、病院でマスクの支給をお願いできませんかとのご意見がありました。以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年1月13日)

当院では、インフルエンザ及び感染性胃腸炎(ノロウイルス等による)の流行期間中におきまして、マスク着用をお願いしております。
理由は、病気で抵抗力が弱った患者さんを感染から守ることと、なにより面会に来られる方ご本人が、感染しないようにするために必要
と考えております。感染予防の観点より、ご協力をお願いいたします。

観葉植物等の設置について

心の癒しになるので、観葉植物、熱帯魚や熱帯植物等を置いて欲しいとのご意見がありました。以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年1月13日)

病棟では、感染予防のため、観葉植物等を置かないようにしております。観葉植物等によってうるおいや安らぎをもたらされますが、感染症の原因
になる可能性があります。ご了承下さい。

南館デイルームの給茶器のお茶について

南館デイルームの給茶器のお茶が、ぬるくて薄いとのご意見がありました。以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成28年1月5日)

温度(85度→90度)、お茶の粉末の量(1回分数グラム増量)を改善していますので、おためし下さい。貴重なご意見をありがとうございました。

障害者用駐車場利用の対策について

障害者用以外の駐車スペースに空きがあるにも関わらず障害者の車椅子表示カードの無い車が数多く駐車されていて、
足に障害のある私はいつも遠くに駐車せざるをえません。何とかならないでしょうか。

回答(平成27年12月15日)

ご意見ありがとうございます。障害者用駐車場、ほっとパーキングには、利用者のモラルを啓蒙する表示を行っていますが、苦慮している状況です。
なお救急外来に近い所に1台分障害者駐車スペースを追加整備いたしました。

自動精算機のアナウンスについて

自動精算機について精算の途中で「お金を入れて下さい。」のアナウンスがしつこすぎる。財布からお金を出している間にも、言い続けられたので、
改善を望むとのご意見がありました。以下のように返事をさせていただきます。

回答(平成27年12月15日)

プログラム上、アナウンスの間隔は変えられないため、アナウンスの内容を「お金を入れてください。」から「お金を入れてください。硬貨は画面下の投入口に、
紙幣は右側の挿入口に入れてください。」というアナウンスに変更しました。不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

南館1階にて、おむつを替える場所の希望について

南館1階のトイレにおむつ替え台を設置して下さい。おむつを替える
場所がないです。

回答(平成27年10月23日)

南館1階のトイレに赤ちゃん用コットを設置しておりますので、ご利用下さい。貴重なご意見ありがとうございます。

南館玄関前への長椅子の設置について

南館玄関に長椅子をおいてほしい。高齢者が座り込んで車を待っている姿をよく見ます。
先程も座り込んだ人が倒れそうになっていました。

回答(平成27年10月8日)

ご指摘いただきありがとうございます。南館入り口付近に、長椅子を1本設置しておりますので、ご利用下さい。

身障者用駐車場利用の対策について

南館の身障者用駐車場に必要でない一般車がめだちます。本当に必要な方が不自由を感じます。
何か対策がほしいです。

回答(平成27年7月9日)

貴重なご意見ありがとうございます。「ほっとパーキング」を必要とする方が利用しやすくするために、岡山県との連名で該当場所に、適正使用を促す掲示をしました。また「ほっとトパーキング」と「車いす専用駐車場」の案内表示板を見えやすい位置に変更して、本当に必要とされている方が利用しやすいようにしています。ご来院いただく皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

売店の販売商品とATMの設置について

売店に、従前のようなパンを販売してもらえないでしょうか?
また、ATMの機械を設置する予定はないでしょうか?

回答(平成27年7月9日)

売店に関しましては7月1日、本館1階に第1売店がオープンし、焼きたてパンを中心に販売している状況ですので、ご利用ください。ATMに関しましては、第1売店の中に新たに設置していますので、合わせてご利用ください。

屋上の出入り禁止について

駐車場に散歩コースが出来、より一層よくなりそうですが、入院患者にとって、現在施錠されている屋上を憩いの場所にして頂ければ利用し
易く、ストレス解消にも寄与するのではと思います。御検討の程、よろしくお願いします。

回答(平成27年5月13日)

本館、センター棟の屋上は緑色の防水シートで覆われており人が歩くとダメージを与えてしまいます。また従来より転落防止の観点より出入り禁止とさせていただいていますので、皆さまのご理解を頂けると幸いです。貴重なご意見ありがとうございます。

駐車料金について

駐車場では、入庫時と出庫時の時差が4~5分あります。最初の1時間は無料と記されていますが、55分で100円になっていると思います。

回答(平成27年2月9日)

当院の外来駐車場では、実際の駐車時間プラス「5分間」のサービスタイム(猶予時間)を機械に設定しております。したがって、「最初の1時間無料」とご案内している場合でも、実際は、最初の1時間「5分」までが無料の対象となっております。また、入場ゲートと退場ゲートは、自動的に時刻が同期される仕組みのため時差は生じておりませんが、お手元の時計とは時刻が異なることがございますので、ご注意ください。なお、時間帯によって退場ゲートが混雑する場合がございますので、余裕をもって出庫していただきますようお願い申し上げます。

駐輪場について

バイクの置き場所を分けてほしい。

回答(平成26年5月20日)

自転車やバイクを利用して来院される皆さまには、駐輪場が狭く大変ご迷惑をお掛けしているところです。バイクの置き場所を分けて欲しいとのご意見をいただきましたが、現在、工事中でもあり新たに場所を設けるわけにも参りませんので、バイクの置き場所を区分けさせていただきました。また、放置自転車につきましても、年に一度は撤去作業をさせていただいておりますので、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

みなさまの声の記載台について

玄関ホールの記載場所は、案内の人から見られているようで書きづらい。

回答(平成26年5月20日)

正面玄関に設置しておりました「みなさまの声」の記載台につきましては、ご指摘のとおり、総合案内の真正面にあり見られている感は否めませんでしたので、公衆電話ボックス横に移動いたしました。今後もみなさまからの忌憚のないご意見をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

お風呂の入浴剤について

入院中、お風呂に入浴剤を入れてほしい。

回答(平成26年3月26日)

ご存知のとおり、入院されている患者さんが病棟で入浴をされる場合、浴室付きの個室以外の方は、共同で利用していただいております。
入浴剤を好まれる方とそうでない方がいらっしゃいますので、当院では入浴剤を入れることはしておりません。何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

看護師の氏名・顔写真の掲示について

6東病棟だけでも看護師さんの名前と顔写真を貼っていただければ
非常によくわかり助かります。是非御検討お願い出来ませんでしょうか。

回答(平成25年12月26日)

看護師のスタッフの表示につきましては、若いスタッフも多く、
また、個人情報の保護も必要との観点から掲示は控えさせていただいております。
患者さまには勤務ごとに、担当者が受け持ちのご挨拶をさせていただいておりますので、
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

夕刻の玄関施錠について

17:00になったらすぐに表のドアが閉まって出られなくなった。
安全上の問題があるためだと思うが不便。せめてそのことを受付の人に伝えていただきたかったです。
せっかくこちらの病院を選んできたのにとても残念です。ぜひなんとか改善して具体的に形であらわしてほしい。
車イスに乗り自分で運転をして通院しています。

回答(平成25年10月29日)

ご指摘のとおり、防犯上の関係から正面玄関については平日の夕刻は17:00に閉めさせていただいております。
外来の診察が終わっていない患者さまが多数いらっしゃる時は閉じる時間をずらすなどの配慮をしたいと思いますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
なお、受付においてその旨のご説明が不十分であったようですので、ご案内ができますよう指導してまいりたいと思います。

病院のトイレについて

新棟のトイレはすべて洋式にすべし。衛生、清掃、使用方法についてすべて洋式がBEST.
旧棟も和式のものについては洋式のものに早くすべき。人数からして和式はどれほどが使うのか。
ピアノもよいけれど、トイレが一番だと思う。和式はなくしてよいと考えます。男性のも一層改良すべきと患者が述べています。

回答(平成25年10月29日)

ご提案いただきありがとうございます。新棟につきましては、すべて洋式を採用しております。
和式でないとダメと言われる方は今もいらっしゃいますので、現在は一部のトイレについて和式としております。ご理解の程よろしくお願いいたします。
また、旧棟のそれにつきましては、構造上の広さや配管の関係ですぐに改修できないところでありますので、今後の大きな改修に併せて検討していきたいと思います。

障害者用駐車スペースについて

車イスに乗り自分で運転をして通院しています。
県から「ほっとパーキング」の駐車許可証をもらっていますが、いつも障害者用駐車スペースに許可証の交付を受けていない車ばかりが駐車しているのはなぜでしょうか。
他の足で歩ける方と車イスの方とを一緒にしてほしくないです。早急な改善を望みます。

回答(平成25年8月5日)

当院の障害者用駐車場は、岡山県が行なっている「ほっとパーキングおかやま」の制度にも登録をして、ご来院の皆さまにご協力をお願いしているところです。
駐車スペースが不足していることもありますが、優先スペースであることを皆さまにご理解いただくことが必要と感じております。
ついては、この度その駐車場の1区画に「ほっとパーキング」と併せて「車いすの方専用」と表示をいたしました。
ご来院いただく皆さまのさらなるご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

生理検査室受付の呼び出しベル設置について

2F生理検査室を外来・入院中何度も利用していますが、受付にいつも人がいません。見まわしたり大声を出して呼ぶことが多々あります。
せめて、呼び出しベルを設置する等の改善は出来ないものでしょうか。

回答(平成25年8月5日)

検査技師が受付を行ないますので、検査対応をしているときは、ご指摘のとおり受付から離れてしまうことがあります。
ご意見をもとに、受付カウンター上に呼び出しのベルを設置させていただきました。ご意見をいただきありがとうございました。

障害者用駐車スペースについて

障害者用駐車スペースをもっと増やしてほしい。

回答(平成25年6月14日)

障害者用駐車スペースにつきましては、現在、第一駐車場(30号線沿い)に2台分、第二駐車場(病院奥側)に4台分設けております。
この6台分は、岡山県が行なっております「ほっとパーキングおかやま」の制度にも登録をして、ご来院の皆さまにご協力を願っているところでございます。
後の増改築に併せて駐車場の移転もありますので、検討させていただきます。

入院時の入浴(シャワー浴)について

医師に許可されている人のシャワーは24時間いつでも使用できるようにしてください。

回答(平成25年6月14日)

病棟の入浴日・時間は、施設管理上使用時間を決めさせていただいております。 入院の療養生活が通常の生活のようにできず、大変ご不自由をおかけしていますが、
入浴の許可のある患者さまは使用時間内にシャワーをお使いいただきますようご協力をお願いいたします。

院内に飾られている絵画について

絵にほこりがありせっかくの絵がもったいないので、床掃除を減らしてでも絵を拭くべき。

院内に掛けられている絵の交換について

来院者/入院患者含めてその気持ちを明るくするような絵は1枚としてない。暗く、気持ちが落ち込むものばかり。
絵を描く人の自己満足でなくそれをみる人を対象としたものであるべきでしょう(特に病院は)。
絵は公募すれば提供する人は多い。公募で決定し今少しセンスと常識レベルを上げてください。

回答(平成25年5月15日)

この度、廊下等にかけている絵のアクリル板の拭き掃除をいたしました。
これらの絵につきましては、昭和60年に当院がこの地に移転いたしました時に、県内の画家の皆さまから、また、平成12年にセンター棟が増築された折に寄贈されたものであります。
ご指摘の、絵の向き不向きもありましょうし、人それぞれの好みもあるかと思いますので、すべてとはいきませんが、いくつかの絵は他のものと交換をすることで、検討をしております。
さらには、今後、大きな絵画の解体掃除も一部行なってまいりますので、皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。