日本赤十字社における個人情報の取り扱いについて

 日本赤十字社では、赤十字運動が皆さまの多大なご支援とご協力の下に成り立っていることを深く認識し、個人の人格を尊重する理念の下、業務上知り得たすべての個人情報を下記のとおり取り扱い、皆さまの信頼に応えていきます。

1.個人情報の利用目的明示と使用について

日本赤十字社が個人情報を収集する場合には、必ず利用目的を明示し、皆さまご自身の意思のもとに情報をご提供いただきます。また、ご本人の承諾がない限り、利用目的以外に個人情報を使用することはありません。

2.個人情報の第三者提供について

個人情報はご本人の承諾がない限り、第三者に提供することはありません。なお、特定個人情報については、この限りではありません。

3.個人情報の開示、訂正、追加または利用停止(削除)について

お申し出があった時は、ご本人であることおよびその理由を確認し、登録された情報の開示、訂正、追加または利用停止(削除)を行います。

4.適用除外について

日本赤十字社は、皆さまの個人情報を上記のとおり取り扱いますが、(1)法令に定めがあるとき、(2)本人または第三者の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、緊急かつやむを得ないときのいずれかに該当するときなどは、上記の取り扱いを適用しない場合があります。

5.関係法令、ガイドライン等の遵守について

個人情報保護法、特定個人情報の取り扱いに関する法令および関係ガイドライン等にのっとり、個人情報を適正に取り扱います。

6.個人情報の安全管理について

日本赤十字社は、皆さまからお預かりした個人情報について、漏えい、滅失またはき損を防止するために、日本赤十字社の保有する個人情報保護規程ほか、社内規程に基づき厳重な安全管理体制を実施します。
なお、業務遂行上、やむを得ず個人情報の取り扱いを外部に委託する場合には、日本赤十字社の監督の下で十分な安全対策が確保できる業者と契約を締結の上、委託します。

7.お問い合わせについて

当院における個人情報の取り扱いに関してご質問などがある場合は、医療情報管理課までご連絡ください。

当院は患者さんの個人情報保護に全力で取り組んでいます。
当院は個人情報を下記の目的に利用し、その取り扱いには細心の注意を払っています。
個人情報の取り扱いについてお気づきの点は、職員までお申し出ください。

院長

当院における個人情報の利用目的

1. 医療の提供
(1) 当院での医療サービスの提供
(2) 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
(3) 他の医療機関等からの照会への回答
(4) 患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
(5) 検体検査業務の委託その他の業務委託
(6) ご家族等への病状説明
(7) その他、患者さんへの医療提供に関する利用

2. 診療費請求のための事務
(1) 当院での医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
(2) 審査支払機関への診療報酬明細書の提出および照会または保険者への照会
(3) 審査支払機関または保険者からの照会への回答
(4) 公費負担医療に関する行政機関への診療報酬明細書の提出、照会への回答
(5) その他、医療・介護・労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用

3.当院の管理運営業務
(1) 会計・経理
(2) 医療事故等の報告
(3) 当該患者さんへの医療サービスの向上
(4) 入退院等の病棟管理
(5) その他、当院の管理運営業務に関する利用
(6) 法令に基づく利用

4. 企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知
5. 医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談または届出等
6. 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
7. 当院内において行われる医療実習への協力
8. 医療の質の向上を目的とした医学・学術研究
9. 外部監査機関への情報提供
10. 日本赤十字社および日本赤十字社岡山県支部への情報提供
11. 国および岡山県へのがん登録にかかる情報提供について

地域がん登録事業および院内がん登録事業における医療機関からの県・国立がん研究センターへの診療情報の提供は、個人情報保護法等で規定する「利用目的による制限」および「第三者提供の制限」の本人同意の原則適用除外の事例に該当するとされています。(厚生労働省健康局長通知2004年1月)また「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン(厚生労働省2004年12月)」でも、地域がん登録事業および院内がん登録事業への情報提供は、公衆衛生の向上のために特に必要な場合に該当するため、「本人の同意を必要しない」とされています。当院は、がん診療連携拠点病院であり、登録した情報を毎年岡山県および国に提出するがん登録に参加しています。当院では生存率調査のため登録情報を基に予後調査(生存確認調査)を実施しています。予後調査の際に当院で情報把握が出来ない場合は、国立がん研究センターへ委託し、住民票照会を行うことがあります。住民票照会にご同意いただけない場合は、がん相談支援センターにお申し出ください。お申し出がない場合は同意されたものとして取り扱いさせていただきます。
12. 医療職の専門認定など資格申請※
13. 医学的知識普及を目的とした講演・著述などでの利用※
14. 治験または製造販売後臨床試験に係る調査及び支援業務の委託

(付記)

  1. 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください。
  2. お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
  3. これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。

※個人を識別できる情報は削除いたします

なお、上記については、院内に掲示していますのでご覧ください。
当院では患者さんの取り違えなどの未然防止のため、お名前はフルネームでお呼びします。ご了承ください。

匿名加工情報の作成および第三者提供について

匿名加工情報とは
「匿名加工情報」とは、特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたものをいいます。
(医療・介護関係事業者における個人情報保護の適切な取り扱いのためのガイダンスより)

匿名加工情報の利用目的・利用データ
当院では、医療の質向上や病院経営の改善に役立てるため、DPCデータ(厚生労働省が収集し管理する情報)や診療報酬明細書(レセプト)、がん登録に係る情報について、診療情報から匿名加工情報を作成(毎月・四半期ごとまたは毎年継続)し、第三者に提供しております。

匿名加工情報の提供の方法
データを暗号化後、提供先が運用管理するサーバーへのアップロード、または外部記録媒体を郵送する方法で提供します。

匿名加工情報の安全管理
作成した匿名加工情報は、担当職員以外のアクセスを禁止し、利用目的を制限するなど適切に管理しています。

匿名加工情報に関する問い合わせ窓口
当院における匿名加工情報の作成および第三者提供等についてのお問い合わせは、医療情報管理課までお申し出ください。